アンドロニカスさんのimcGAMESスタッフインタビュー

Tree of Savior Gameにて
G-Star2014の3日目に行われた
アンドロニカスさんとimcGAMESスタッフ2名との
インタビューが掲載されました。

ちなみにこちらの記事では翻訳のお手伝いをさせていただきましたが、
英語下手であまり役に立てずでした;;

今回も主に日本にも関わりそうな部分だけ
箇条書きで内容をまとめてみました。

中身に興味のある方は直接Tree of Savior Gameさんの記事を御覧ください。

 

 

インタビュー内容

  • アジアのいくつかのパブリッシャーとは契約済み
  • アジアだけでなく他の多くの国のパブリッシャーからもアプローチがあり検討中
  • 最初のクローズβテストは韓国内のみ
  • その後に国際クローズβテスト予定
  • ゲームプレイ基本無料のサービスの方向に傾いている
  • 韓国内でもNEXON管理に不満が出ている
  • キャラクターボイスの翻訳は各パブリッシャーに一任
  • 現在社内テストではキャラクターレベルの制限はない
  • BOTやクラッカーの対処には全力を尽くす

参照元:
Andronicus Lunch Meeting With imcGAMES Business Staffs

 

NEXON KOREAのアカウントが必要だという情報があったので
もしやと思っていましたが、やはり最初は韓国内でのテストのようです;;

日本でプレイできるのは来年になりそうですねー
できるだけ国際βテストを早めに行ってくれるとありがたいです。

 

ゲームプレイ無料の方向で動いているという情報も出てきました。

現在のほとんどのゲームがプレイ無料でアイテム課金のシステムであるため
しょうがないという思いはあるものの、少し残念です。

今後の動向に期待しましょう。

  • Pocket

コメントを残す




※最近コメントスパムが増えたため少しスパム判定を厳しくしました。
あまりに適当な名前・メールアドレスはスパム扱いになる可能性があります。
大変ご迷惑をおかけいたしますm(__)m

関連記事

韓国Tree of Savior公式ページの写真
Tree of Savior正式サービス(韓国)は2015年後半以降の予定に
ToS開発者ブログの質問回答#5
Tree of Savior国際版についてのアンケート
Tree of Saviorティーザーサイトオープン

Menu

HOME

 TOP