アーチャー系ランク8クラスの紹介

韓国・国際ページで公開されている
アーチャー系ランク8クラスの紹介ページの翻訳を公開したいと思います。
少しこちらでアレンジしている部分もありますのでご了承下さい。

 

 

ファルコナー(サークル3)


コンパニオンを扱うファルコナーのサークル3では次のような変化が生じます。


「サークリング」スキルは、レベル毎に5%の確率で範囲内で再攻撃をする広域化属性が追加されます。複数の敵に弱かったアーチャーには重要なスキルになるでしょう。


「エイミング」スキルを使用すると、鷹の攻撃範囲を広げてより遠くから攻撃することができるようになります。このスキルは「サークリング」等他のスキルと併用可能で、近接クラスとのパーティープレイに役立ちます。


「プリエンプティブストライク」は、鷹がファルコナーの直接の指示なしに敵を攻撃できるようになります。自動で使うスキルは「ホバリング」と「ソニックストライク」で、「プリエンプティブストライク」のスキルレベルの影響を受けます。鷹によって自動的に使用される任意のスキルは、SP消費がなくクールダウン時間にも影響しません。

 

シュヴァルツライター(サークル3)


機動力中心の戦術騎兵、シュヴァルツライターの最終サークル3です。


攻撃と同時に脱出する「カラコル」スキルに拡散特性が追加され、より多くの敵にダメージを与えることができます。そして体力スタミナに余裕がある時のために、「カラコル」の反動を低減し連続攻撃に繋ぐことができるようにするための特性を追加します。


「リマコーン」は新しい「ミザリー」の効果により、同時に2体の敵を攻撃できるようになります。また、今後のパッチでバフ型スキルに変更することを予定しています。そのパッチ後はスキル効果時間中にCボタンを押す必要があります。


サークル3の最終スキル「フォワードショット」は、両手に持った遠距離武器を利用して自分の正面方向を乱射して移動します。。「リトリートショット」とは異なり、移動を止めても攻撃を継続することができるので、優れた突破力を発揮します。

 

マスケッティア(サークル2)


長距離スペシャリストであるマスケッティアは、サークル2でさらに強力になります。


「スナイプ」に「ミザリー」の効果が付いて同時に2体の敵を攻撃できるようになります。


新しい「バードフォール」スキルは、飛行型モンスターに大ダメージを与えます。PvPでは飛行状態を解除させる効果があり、飛行型クラスに対して特に強いです。


また、 「ペネトレーションショット」に速射属性が追加されて、敵が群れている戦闘においての主力スキルになります。

 

キャノニア(サークル2)


サークル2のキャノニアはチームプレーの役割が強化されます。


「シーズバースト」は、 敵の魔法陣を破壊する効果が追加されます。


「キャノンバレッジ」スキルは前方の敵に連続砲撃をします。


「バズーカ」スキルは、「ニーリングショット」に匹敵する範囲で複数の敵にダメージを与えることができます。ただし、この状態では移動が不可能で近くの敵をターゲットができない弱点があり、使用には注意が必要です。

 

ハッカペル(サークル1)


ハッカペルはランク8で初登場する騎兵クラスです。


ハッカペルの最も大きな特徴は、サブ武器として片手剣を使用することができ、射手でありながら近接攻撃が可能であることです。また、シュヴァルツライターと同様にコンパニオンに乗ることができます。


他クラスとの違いは、コンパニオン搭乗中に矢印キーを2回入力することでダッシュができることです。しかしカタフラクトの「トロット」よりも遅くソードマンのダッシュ程度の移動速度の増加で、スタミナも継続的に消費します。


アーチャー系クラスは、一般的に敵に矢を発射して当てた矢本数に比例して、最大5本まで、矢1本あたり防御力を10%ずつ減少させる能力を持っています。近接攻撃の「スカルプグニング」は、その矢の数に比例して連打回数が増加するため、遠距離の矢攻撃後に接近して使用すると大きなダメージを与えることができます。


敵のクリティカル抵抗を下げる、敵に矢を7本まで刺すことできるようにする等、いくつかの近接連携スキルが用意されるので、連携プレーを楽しむユーザーにおすすめのクラスです。

 

メルゲン(サークル1)


「メルゲン」クラスはランク8初登場で、多数との戦闘に特に強い射手です


「スプレッドショット」は、一度に5本の矢を発射するスキルです。一般的な攻撃と同様にターゲット後に移動しながら使用することができます。


高速で移動する敵を攻撃するときは、キャラクターの移動速度に影響を与えることなく貫通ダメージを与えることのできる「パルティアンシャフト」スキルが便利です。


開発者陣がこのクラスで最も愛されるスキルになるだろうと思っている、「トリプルアロー」スキルです。


「ホーミングアロー」スキルは、ターゲットにすることなく範囲指定で敵を攻撃します。これは、先制攻撃用のスキルとして使うことをお勧めします。

 

参照ページ : Tree of Savior国際公式 Introducing Rank 8 – Archer

  • Pocket

コメントを残す




※最近コメントスパムが増えたため少しスパム判定を厳しくしました。
あまりに適当な名前・メールアドレスはスパム扱いになる可能性があります。
大変ご迷惑をおかけいたしますm(__)m

関連記事

AndroidでTree of Saviorの装備リストが見れるアプリ「Equipment List Tree of Savior」紹介
ToSの見た目装備は頭と服だけではなかった!腕アクセについて
Windowsタブレットでのプレイ動画
Tree of Savior韓国公式ページが閲覧可能になりました!!
韓国公式GMニュース:クラスツリーの更新でスキルを確認可能に

Menu

HOME

 TOP