韓国パッチから予想される今後の日本動向

日本サーバーではモンスターカード取引可能になっていたことが
修正されて取引不可になりますね。

これは韓国のパッチとの兼ね合いで発生した問題だと思われます。
9月29日の韓国のパッチを見ながら
今後の日本サーバーの動向も考えてみたいと思います。

 

TPコスチューム・モンスターカード・ジェムが取引可能に

韓国ではちょうどモンスターカードの取引が可能になっていたんですね。
日本ではまだ早いということで修正が入っていますが
いずれまた取引可能になる確率も高いのかなと思います。

 

装備アイテム等ポテンシャルが存在するアイテムの取引時にポテンシャルが減らないように

これは日本でも早い段階で来るのではと思います。
特に身内でアイテムを貸し借りなどするときにポテンシャルが毎回減っていたらきついですしね・・

 

マーケット取引時や個人間取引の際、アイテムが取引不可にならないように

BOT対策等で設定したものだとは思いますが製作書だと関係ないため
これも日本実装されると思いますし有り難いと思います。

 

ミッションIDの改変

・モンスターレベルがPTの平均値を基準に
・ゲリー高原と大聖堂ミッションの削除
・開始待ち時間の減少

今までは最高レベルの人に合わせたモンスターレベルだったので
この修正はかなり良いのではないかと思います。
ゲリー高原と大聖堂の削除は人気が無かったせいでしょうか・・

 

パッチ内容全てではありませんが、大きい変更はこのあたりかと思います。

日本でも正式サービスの盛り上がり落ち着いてきたら
ほとんどは実装されるのかなあと思います。
また、そろそろ何かイベントが来ても良い頃ですね!

  • Pocket

コメントを残す




※最近コメントスパムが増えたため少しスパム判定を厳しくしました。
あまりに適当な名前・メールアドレスはスパム扱いになる可能性があります。
大変ご迷惑をおかけいたしますm(__)m

関連記事

韓国1月のアップデート大雑把まとめ
韓国サーバーにて本日よりランク8の開放、紹介動画もアップ
明けましておめでとうございます
韓国Tree of Saviorが本日より正式サービスに移行、課金要素は経験値UP・コスチューム等
韓国ToSにて次回メンテで各フィールドの経験値修正予定

Menu

HOME

 TOP