Tree of Savior 戦士系クラスまとめ

2015年1月15日現在のデータです。
新情報が入り次第随時更新いたします。

クラスツリー

ソードマンスキルツリー

ソードマン(swordman) 剣士

swordsman

最初に選択することの出来る初期クラス。

耐久力が高く、様々な近接武器を扱うことが出来る。

 

ハイランダー(highlander) 両手剣士

0809tos12-4

両手剣を使用するクラス。

ペルタスターに比べて強力な攻撃力があるのが特徴で
広域攻撃スキルで多数の敵を相手にするのに有利。

特に、吹き飛ばした敵は壁や障害物にぶつかると
二次的に衝突ダメージが与えることができるため複雑な地形に強い。

 

ペルタスタ(peltasta) 盾剣士

0802tos11-4

盾と剣を使用するクラス。

盾で敵の攻撃を防いだり直接攻撃することができ
盾を叩いて敵を集めることも可能。

盾攻撃は氷結または石化状態の敵に高いダメージを与えるので
クロノマンサー、エレメンタリストクラスとの連携プレーが効果的。

また、盾を直接投げて多数の敵を攻撃することができるが
投げた盾を早めに回収しなければ消えてしまう。

 

ホプライト(hoplite) 槍士

0802tos11-6

槍を使用するクラス。

「槍姿勢」のスタンスをとると、
自分の回避率を減少させる代わりにクリティカル率を瞬間的に高めて
槍と盾を同時に使用して反撃するカウンターボーナスを得ることができる。

槍は剣よりも射程距離が長く
スキルで大型モンスターにボーナスダメージを与えることができる。

 

バーバリアン(barbarian) 狂戦士

barbarian

両手剣を専門に扱うクラス。

剣士系クラスのランク3から選択可能。

 

ロデレロ(rodelero) スペイン歩兵

rodelero

盾をメインとして扱うクラス。

長距離攻撃を防御すること等守りに向いている。

 

カタフラクト(cataphract) 突撃騎兵

tos8-3

敵の群れや障害物の突破を得意とするクラス。

長いリーチと速度で多数の敵を相手にするのに有利で​
戦士クラスでは珍しく移動中に攻撃が可能なスキルも有する。

 

センチュリオン(centurion) 指揮者

0719tos9-5

他キャラクター達の指揮をとることができるクラス。

「フォーメーション」に参加した他のプレイヤーを
一時的に自分で操作することができる。

フォーメーションは状況に応じて
固有の特性を持った様々な形に変化させることができる。

敵包囲して火力を集中する「ウィンドウフォーメーション」
最前列のプレイヤーにブロッキングのステータスを与える「ファランクス」
等のフォーメーションがある。

  • Pocket

コメントを残す




※最近コメントスパムが増えたため少しスパム判定を厳しくしました。
あまりに適当な名前・メールアドレスはスパム扱いになる可能性があります。
大変ご迷惑をおかけいたしますm(__)m

関連記事

Tree of Savior先行体験会レビューページまとめ
Tree of Saviorクラスシミュレーター英語版が公開中
Tree of Savior 聖職者系クラスまとめ
韓国2次CBTレビューページまとめご紹介
TREE OF SAVIOR FAN BASE 動画まとめ

Menu

HOME

 TOP