中国ゲームサイトのインタビュー

中国ゲームサイト17173.comにて

Tree of Saviorプロデューサー兼ディレクターの
キム・セヨン氏のインタビューが掲載されました。

こちらの記事は転載禁止しているようなので、
今回も要点だけ箇条書きにまとめたいと思います。

 

インタビュー内容

  • ラグナロクオンラインは漫画に基づいた内容で東洋が舞台であることに対し、
    Tree of Saviorはリトアニア神話をベースにしたヨーロピアンテイストのゲーム
  • 全体的なゲーム開発は70%に達している
  • キーボード操作は10分程度で慣れるとFGT(フォーカスグループテスト)で実証済み
  • 基本4つのクラスから始まり、それぞれに19の派生クラスが存在する(合計80クラス)
  • 第二、第三段階のクラス進化の追加を予定している
  • ボス戦は一人で戦うのと最大5人のパーティを組んで戦うものがある
  • オープンワールドのため、1ボスに対して最大200人で戦うことが可能(PTは5人まで)
  • PVとして1vs1と3vs3のアリーナがあり、5vs5も後に実装。GvGのようなものは検討中
  • ボスの数は現在約200体程
  • カードの使用はクラスに依存して異なる用途で使用することができる
    ソーサラーはボス召喚するのに対しWugushiは毒の内容を変えるために使う等

英語参照元:
Interview with Development Director, Kim Se-Yong

 

このインタビューは今までの情報とはまた違った内容ですね。

ボスと最大200人で戦うことができるということは
大規模レイドみたいなものもあるのかなって気がします。

今のところは対人はPvPだけのようですが、
ROがGvGが人を繋ぎ止めている大きな要因の一つであるので
いずれToSでもギルドバトル的な何かがあると良いなと思います。

  • Pocket

コメント

  • 韓国でのCβは2015/1月~6月の間 
    12.22はティザーサイト正式オープンの日みたいです

    by ろっぴ    2014年12月15日 11:48 PM

    • 情報ありがとうございますー
      しばらく出先にいたため、帰ったらまたブログ更新します!

      by りゅと    2014年12月16日 10:13 AM

コメントを残す




※最近コメントスパムが増えたため少しスパム判定を厳しくしました。
あまりに適当な名前・メールアドレスはスパム扱いになる可能性があります。
大変ご迷惑をおかけいたしますm(__)m

関連記事

韓国ToSにて次回メンテで各フィールドの経験値修正予定
ToS開発者ブログの質問回答#2
ToS開発者ブログの質問回答#13
開発者に聞く – アートディレクター マギー氏
Tree of Saviorのクローズベータテストは12月中旬頃から?

Menu

HOME

 TOP