GMニュースが「GOS(GM Magazine)」の名前で情報更新されました

久々のTree of Savior韓国公式の更新になります。

今回から新たに
「GOSマガジン(GM Magazine)」
という雑誌のような表紙をつけた項目になっています。
20150709gos1

2015年7月号という感じなので、毎月更新になったのかもしれません。

 

内容は「数字で振り返る2次CBT」で
2次CBTの時のプレイ職業ランキングやステータス振り分けなど
表を使ってわかりやすく説明されています。

詳しい内容は公式ページを見ていただくとして
中身をざっくりまとめますと、

  •  選択されたクラスは ソードマン>ウィザード>アーチャー>クレリック の順
  • クレリックを選択してくれた人のプレイ時間はソードマンより長めだった
  • ウィザードが一番効率が良いクラスだと支持を受けていた
  • 上位クラスではドッペルゾルドナーが一番人気だった
  • ステータスはダメージに関係する「力」「知能」と「敏捷」を上げる人が多かった
  • テスト後アンケートで「打撃中心の狩りボスモンスターパターンの単調さ」の意見が多かった

です。

 

1次CBTの時と同じようなフィードバックも多かったようなので
次回のテストは、特にサーバーの改善とボスモンスターの調整が期待されますね。

国際のほうの情報も出てくれることを願っております!

  • Pocket

コメントを残す




※最近コメントスパムが増えたため少しスパム判定を厳しくしました。
あまりに適当な名前・メールアドレスはスパム扱いになる可能性があります。
大変ご迷惑をおかけいたしますm(__)m

関連記事

Tree of Saviorティーザーサイトオープン
アンドロニカスさんのimcGAMESスタッフインタビュー
ToS開発者ブログの質問回答#2
GOS(GM Magazine)9月号の要約
ネクソンのG-Star2014ラインナップ動画

Menu

HOME

 TOP