Tree of Savior CBT2におけるアーチャー系クラスの情報(ごく一部)

アーチャー系クラスの
アーチャー・クォレルシューター・ハンター・スカウト
までの情報を斜め読みしてまとめたものです。

結構(いやかなり)適当ですみません;;
そしていろんなところから情報とってきてゴチャゴチャで
ソースを提示できなくてすみません。

アーチャー系クラス斜め読み情報

・物理攻撃力のために「力」を上げる。
(DEX的な立ち位置の敏捷は、命中・回避・CRI発生率)
20150504tos1

・マルチショット(複数の矢を連射するスキル)が使える
20150504tos2

・クォレルシューターが現状弱い
(基本的に動作が遅い?)

・ハンターのコンパニオンが高いのにステータスまだ調整中?
(レベル上げても攻撃力が上がらなかったようです)

・ハンターのスキルが弱い?
(ハンターのスキルはすべてコンパニオンスキル・・)
20150504tos3

・スカウトになるとやっとこ強いかも
(フレアショットがかなり使えるようです)
20150504tos

まとめ・・・ってほど書いてませんが

やはり弓を活かしたスキルは強そうですが、
その他の特殊なものについては少し大変そうですね。

ハンターのコンパニオンがまだ調整されていないのが残念です。
コンパニオン強くないとハンターの存在価値自体が・・・
高いコンパニオンを苦労して買って、
全く使えなかったというレビューがありました;;

まだまだ調整していかなければならないところは多そうですね。

  • Pocket

コメントを残す




※最近コメントスパムが増えたため少しスパム判定を厳しくしました。
あまりに適当な名前・メールアドレスはスパム扱いになる可能性があります。
大変ご迷惑をおかけいたしますm(__)m

関連記事

Tree of Savior 韓国CBT2は1万人規模で5月頃実施予定?
GOS(GM Magazine)9月号の要約
韓国1次CBTレビューページまとめ等ご紹介(更新)
韓国Tree of Savior公式で1次CBTテスター募集開始
FGTが無事終了!!その様子の写真も公開されました。

Menu

HOME

 TOP